膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2022/01/18(火)

【注意】膝に痛みがある方が歩く時に気を付けたい3つのポイント

カテゴリー:変形性膝関節症, 歩く時の膝痛, 膝痛

 

 

 

 

こんにちは。

膝痛研究家®︎/理学療法士の鈴木慎祐です。

 

 

 

今回は「膝痛で注意したい正しい歩き方」について膝痛情報を皆様にお届けしたいと思います。

 

 

 

ご来院された方によく聞かれる質問ベスト5に必ず入るのが

「私ってどうやって歩いたらいいですか?」

というもの。

 

 

 

この質問、実は結構回答が難しいんです。

 

 

 

なぜかと言うと、

歩き方ってホントは自動化された無意識な動作なので、自分で意識して変えられるものじゃないからです。

 

 

 

例えば、膝裏の筋肉が短縮していて、膝があと5cm伸びきらない方がいたとします。

この方に「もっと膝裏を伸ばして歩いてください」と指示しても

5cmの伸びない分の筋肉は短縮しているので、伸びるわけありませんよね?

 

 

 

例え、伸びたとしても0.5mmとかだと思います。

 

 

 

この方の例で解説すると、

構造的に筋肉や筋膜が「短縮」してしまっていたり、「癒着」してしまっていたりすると、

形が変わってしまっている訳なので、これ以上自分の意思では変わるはずがないということです。

 

 

よく「歩き方教室」などがありますけど、「あんまり変わらないのになー」とか思ったりもします。

 

 

 

ただし、筋肉や筋膜が短縮・癒着していない場合は改善できる可能性がありますので、その場合は良いとは思います。

 

 

 

慢性的なひざ痛で悩んでいる方はおそらく短縮や癒着がありますので、その場合はまずそこを改善していかなくてはなりません。

 

 

 

ここも注意して、あそこも注意して、など注意する箇所が増えるほど、

股関節や腰などに他のストレスを与えかねないですし、ひざ痛を悪化しかねませんからね。

 

 

 

「じゃあ鈴木先生、そんなこと言ったら歩き方のポイントを紹介してるみたいだけど、意味ないじゃないか!」と聞こえてきそうですが、安心してください。

 

 

 

無理に意識させるようなことはしません。

比較的簡単に意識できる大切な3つのポイントに絞っています。

 

 

 

しかも、3つ全て意識しなくても良いです。むしろ、1つで良いです。

歩行は自動化されたものですので、それくらいで意識する方がホントはちょうど良いです。

 

 

 

では、歩行時に注意すべき3つのポイントについてチェックしてみてください。

 

 

 

ポイントの部位は

・踵

・膝裏

・つま先

です。

 

 

 

動画はこちら↓

 

 

 

動画はいかがだったでしょうか?

 

 

結構簡単にできますよね?

 

 

 

それとも、少し難しかったですか?

 

 

 

膝裏が伸びていない方が踵からきちんと地面に着こうと思ったら結構大変ですし、

外反母趾がある方がつま先で蹴ろうと思っても大変です。

 

 

 

今のお身体の状態に合ったものを選んでいただければと思います。

 

 

 

歩き方に関して、他にも動画を掲載していますので、

慢性的なひざ痛でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

【膝痛悪化する…】歩き方は無理に変えない方がイイ…

【ひざ痛を楽にして歩きやすくする方法】お出かけ前のちょっとした工夫

膝が痛くても歩きやすくなる<超簡単>テーピング

 

 

 

もしもいずれの動画を参考にしても歩き方が気になる方や歩く時の膝の痛みでお悩みの方は

LINEから無料相談を承っていますので、そちらからお気軽にご相談ください。

 

 

 

では、今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

東京ひざ痛専門整体院 京四郎

− 鈴木 慎祐

 

 

 

PS.

慢性的なひざ痛でお悩みの方々に向けた膝痛情報・院長のプライベートを少しだけ公開予定!!

膝痛のお悩みやご相談も常に受け付けていますので、ぜひご相談ください。

友だち追加

 

 

PPS.

「世界中の人々がひざ痛で悩むことがない人生をデザインする」をモットーに

毎週、膝痛改善に向けた知識やストレッチ方法など有益な情報を公開中!!

現在、YouTubeチャンネル登録者数「20,000人」!!

 

みなさんも「チャンネル登録」してくださると嬉しいです!!

 

チャンネル登録はこちらからお願いいたします!!

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください!!

 

 

PPPS.

膝の痛みでお悩みの方はこちらからご連絡ください↓↓

《東京都で唯一の「ひざ痛専門整体院」 京四郎®︎ -KYOSIRO- 専用電話》

☎︎ 080ー6660−0501

「はい。ひざ痛専門整体院 京四郎です」と電話に出ますので、「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

施術中は電話に出ることができません。

お急ぎの方はLINEまたはメールで氏名・希望日時・お悩みの症状を明記の上、ご連絡ください。

友だち追加

「友だち」追加後、メッセージを送信してください。

 

☆東急線東横線「自由が丘駅」 徒歩2分

☆東急目黒線「奥沢駅」 徒歩8分

☆東急大井町線「緑ヶ丘駅」 徒歩11分

 

初回施術費全額返金保証/3駅利用可能/完全予約制

東京都目黒区自由が丘1−10−5 自由が丘スカイビル302

 

 

PPPPS.

膝の痛みの原因を自分で特定する「ひざ痛の教科書」無料プレゼント中!!

 

 

【日本膝痛研究所®︎】を発足しました!!

柔道整復師、整体師、理学療法士、あん摩マッサージ指圧師、カイロプラクター、インストラクターなどひざ痛の施術に励む専門家を対象に膝痛に特化した研修を実施します。

※ 最終日に膝痛研究家®︎取得の為の試験があります。

合格した膝痛研究家®︎は各々の地域でひざ痛で悩んでいる方々の力になって差し上げてください。

下記ホームページから地域別の膝痛研究家®︎を検索することができます。

 

 

 

株式会社 Knee Medicals 代表取締役社長

東京ひざ痛専門整体院 京四郎 -KYOSIRO- 院長

日本膝痛研究所 所長

理学療法士/膝痛研究家®︎

鈴木慎祐 (SUZUKI SHINSUKE)

 

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

5月19日(木曜日)まで6名様限定割引 → 《4周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら