膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/07/22(月)

【最近増えている原因不明な膝痛】あなたもコレじゃないですか?!

カテゴリー:変形性膝関節症, 膝痛

 

 

 

 

今回紹介する膝痛情報は、

ズバリ!!原因不明な膝痛です。

 

 

 

「原因不明」と言われる恐ろしさをあなたは知っていますか?

 

 

 

私は知っています。

 

 

 

原因不明ということは

何をしても改善する可能性が低いということです。

 

 

 

原因不明ということは

原因療法が施されず、すべて対症療法(原因ではなく、症状に対する何らかの行動)ということです。

 

 

 

原因不明ということは

その方の人生を変えてしまうことです。

 

 

 

なので、私は膝痛専門家としてこのような方々の手助けをしたいと本気で思います。

原因を追求して原因不明でないことを結果で証明したい。

 

 

 

 

「どこへ行っても曖昧にされてしまうんです・・」

「電気とマッサージだけしかしていません・・」

「筋トレを勧められました・・」

 

 

 

耳にタコができるほど聞いてきました。

もう散々です。

 

 

 

そろそろ本気で膝の痛みと向き合いませんか?

私が力を貸します。

 

 

 

ということで、また熱くなってしまいましたが、

今日はこの「原因不明」と言われる膝痛の中でも

最近、当院で特に多い症状についてご紹介したいと思います。

 

 

 

その大きな特徴は「正座ができないこと」です。

 

 

 

膝を途中まで曲げることはできても、最後の最後で痛みが起きてしまいます。

 

 

 

この症状について機能解剖学的に論じます。

 

 

 

まず、この時の痛みですが、

ほとんどの方が「膝の中が痛いです」と伝えてくれます。

 

 

 

膝の中、、つまり、ここでは「半月板」の可能性が高いです。

 

 

 

半月板とは、脛骨の上に乗っている軟骨のことで内側と外側に分かれます。

 

 

 

両方とも靭帯や筋肉、関節包と連結していますが、

内側はしっかり固定されているのに対して

外側は結構ゆるいです。よく動きます。

 

 

 

半月板について詳細は過去のブログをご覧ください↓↓

https://seitai-kyosiro.com/gonalgia/meniscus/

 

 

 

「半月板」と聞くと、サッカーやバスケットボールなどのスポーツ障害のイメージが強いかもしれませんが、

実は変形性膝関節症の方でも多くの方が断裂していると報告されています。

 

 

 

しかし、無症候性のことが多いです。痛みがないということです。

 

 

 

なぜかと言うと、

半月板は外縁には血管と神経が豊富ですが、内縁にはありません。

なので、たとえ半月板の内縁を損傷したとしても痛みはありません。

(外縁の場合、激痛です・・・)

 

 

 

今回のケースももしかすると断裂または軽微な損傷があるかもしれません。

 

 

 

ですが、今回説明している膝を曲げた時の痛みとはあまり関係ありません。

 

 

 

今回の痛みは膝を曲げた時に半月板が断裂または損傷しているから痛いのではなく、

関節の間に「挟まっているから」痛いのです。

 

 

 

イメージしづらいと思いますが、

膝が曲がる時、大腿骨が脛骨の上を動きます。

この時、大腿骨の外側にある外側顆は脛骨に対して亜脱臼します。

亜脱臼と聞くと、「え、、脱臼?大丈夫なの?」と聞こえてきそうですが、

脱臼することが普通で、痛みはありません。

 

 

 

むしろ、この亜脱臼ができないと半月板が挟まれてしまいます。

 

 

 

なので、大腿骨が亜脱臼できるように施術します。

 

 

 

亜脱臼できるようにするにはどうしたらいいのか、、

ですが、この原因は大腿四頭筋の硬さを取るしかありません。

 

 

 

なので、大腿四頭筋をしっかり緩める必要があります。

 

 

 

特に、内側広筋と外側広筋がキーになってきます。

(筋肉の線維が縦と斜めにあるからですが、ここでは割愛します)

 

 

 

では、そろそろ動画をご覧ください↓↓

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

今回は原因不明とされる膝痛について解説しました。

 

 

 

世の中で原因不明とされる膝痛も

私からすると、「本当か?!?!」と思ってしまうことも多いです。

 

 

 

機能解剖学的に考えれば、分かることです。

 

 

 

しかし、レントゲンやMRIで何も出ないのですから

「原因不明」と言われても仕方ありません。

 

 

 

そんな時は膝痛専門家を頼っていただければと思いますし、

このブログや動画で学習して実践することもできるかと思います。

 

 

 

当院では、不定期ですが、動画やブログを更新しています。

もし、これを見ているあなたが教えて欲しいことがあれば、何でも聞いてください。

動画でお伝えすることも可能ですし、個別でもお伝えします。

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

−鈴木慎祐

 

 

 

PS.

「膝の痛み」の対策情報や院長のプライベートを少しだけ公開予定!!

友だち追加

 

PPS.

「膝の痛み」に関する有益な情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

PPPS.

膝の痛みでお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東急線東横線「自由が丘駅」 徒歩4分

目黒線「奥沢駅」 徒歩7分

大井町線「緑ヶ丘駅」 徒歩9分

東京都目黒区で唯一の「膝痛専門整体院」 京四郎 -KYOSIRO- 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

初回施術費全額返金保証/3駅利用可能/完全予約制

東京都目黒区緑ヶ丘2−16−18 芝原ビル201

 

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格4,980円

11月13日(水曜日)まで6名様限定割引 → 《膝痛専門整体院 京四郎 1周年記念》限定割引あと1名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10時~19時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時~19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら