膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/06/03(月)

【知識】そもそも半月板ってなに?!?!

カテゴリー:膝痛

 

 

 

 

今日は「半月板」について解説していきます。

 

 

 

半月板って

よく聞くけど、何?どんな機能があるの?何の為にあるの?

とはよく質問される話です。

 

 

 

半月板と聞くと

半月板損傷のようなスポーツをしている人の怪我という

イメージが強いかもしれません。

 

 

 

しかし、変形性膝関節症の方もほとんどの方が

何かしらの形で痛みや関節可動域制限に関与しています。

 

 

 

そんな半月板ですが、

内側半月板と外側半月板に分かれていて

それぞれが違う形と動きをする

非常に興味深い軟骨です。

 

 

 

そんな半月板についてこちらの動画をご覧ください↓↓

 

 

 

膝関節はただでさえ上から落ちてくる

体重を支えている超大変な関節です。

 

 

 

この体重を支えてくれているのが

この半月板です。

体重をうまいこと分散して緩衝してくれています。

 

 

 

また、大腿骨と脛骨の間の隙間を埋めていて

膝関節が安定して動けるように助けています。

ないとグラグラしてしまいます。

 

 

 

内側半月板と外側半月板は

各々で異なる動きをしますが、

内側半月板はあまり動きません。

反対に、外側半月板を非常によく動きます。

 

 

 

形も内側半月板はC型、外側半月板はO型のような形をしています。

各々が靭帯や関節包、筋肉などと結合しているので

その方の姿勢によって半月板の位置や動きが変わります。

 

 

 

半月板って

実は損傷しても痛くないことがあります。

なぜなら、半月板の神経や血管は半月板の周辺に集中しているからです。

 

 

 

なので、半月板の周辺が損傷すると

激痛が起こりますが、

中心部では痛くないので問題ありません。

 

 

 

しかし、損傷していると

痛くないとしても動きが変わってきてしまい、

膝関節の屈伸に伴って半月板が挟まることがあります。

 

 

 

変形性膝関節症ではよく起こる話です。

 

 

 

痛くはなくても

ガクッとする感じや

曲がりが悪いなどの症状が起きるので

日常生活に支障をきたす場合は手術が勧められます。

 

 

 

簡単ではありますが、

今回は半月板についてお伝えしました。

また知りたい情報があれば解説させていただきますので何でも聞いてください。

 

 

 

ー鈴木慎祐

 

 

 

PS.

生活に役立つ膝痛情報と院長のプライベートを少しだけ公開予定!!

友だち追加

 

PPS.

膝痛に対する知識や解決方法などを公開中!!

<チャンネル登録>はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

PPPS.

膝痛でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東京都自由が丘 膝痛専門整体院 京四郎 KYOSIRO 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

 

 

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

5月19日(木曜日)まで6名様限定割引 → 《4周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら