膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/07/26(金)

最近は反対側の膝が痛くなってきました・・

カテゴリー:変形性膝関節症, 膝痛

 

 

 

 

ようやく梅雨が明けてきました。

でも、まあ暑い暑い、、

来院されるお客様はみなさん、汗だくです(笑)

 

 

 

この時期は熱中症に気をつけなくてはいけませんね。

 

 

 

さて、今回の膝痛情報ですが、

「最近は反対側の膝が痛くなってきました・・」ということで、

両方の膝が痛くて困っているあなたに向けた情報です。

 

 

 

一旦、膝が痛くなると、

〇〇年後には〇〇%の確率で反対側の膝も痛くなるという論文のデータがあります。

(詳細は動画でご覧ください!!)

 

 

 

膝関節って、一旦片膝が痛くなるともう一方の膝も痛くなる可能性は非常に高いです。

 

 

 

なぜかというと、

一言で言うと、膝を「かばうから」ですが、

なぜ、膝ばかりがここまで両方痛くなってしまうのか、、

 

 

 

疑問じゃありませんか??

 

 

 

膝は常に体重を支えていて、

24時間365日負担がかかり続けている部位です。

 

 

 

それを2本の足で圧を分散させながら、

なんとかコントロールできているので、

1本で支えるとなるともちろん無理が生じてきます。

 

 

 

例えば、家の支柱が2本あるとします。

1本が折れたとします。

すると、家はどうなりますか?

 

 

 

崩れて壊れますよね?!

 

 

 

全く同じことが膝関節でも言えます。

 

 

 

基本的に膝が痛くなって、歩くのがしんどくなると、

膝を曲げたり、伸ばしたりを無意識にしなくなります。

膝に負担をかけないためです。

自分ではあまり自覚がないとしても、膝が動かないので1本の棒のように動くようになります。

 

 

 

すると、負担は反対側の膝にかかるのですが、

この時、膝に負担をかけているのは体幹です。

 

 

 

体幹とは骨盤から上の部位です。

痛い膝に体重をかけないように

体幹を反対側に傾けます。

 

 

 

すると、その膝にはものすごく負担がかかるようになり、

簡単にかばえていたはずの膝が徐々に痛くなります。

 

 

 

通常、膝関節というのは

まっすぐ体重がかかれば全然問題ないのですが、

体幹が傾いて膝に体重がかかるので

O脚やX脚のような体重のかかり方をするわけです。

 

 

 

すると、そのブレを抑えるように筋肉が一生懸命頑張るようになり、

筋肉が限界を迎えて硬くなり、

筋膜も癒着してきて、

関節が動かなくなってきて、

半月板にも支障を来したりなど、、

かばっていた膝が痛むのは時間の問題です。

 

 

 

関節拘縮(関節の曲げ伸ばしができなくなる状態)がなければ、

痛みだけならまだしも、膝関節の曲げ伸ばしに支障を来たすようになってくると、

変形性膝関節症の進行と悪化を早めてしまいます。

 

 

 

本当にあっという間ですよ。

 

 

 

やがて、何をしても膝が痛い状態になると

最終的には車椅子生活を余儀なくされます。

車椅子生活になると、運動量が落ちるので

筋力低下や心肺機能系の能力も落ちるので免疫機能も落ちて病気にかかりやすくなったり、

転倒して骨折しやすくなったり、認知症になりやすくなったりします。

 

 

 

脅かしているわけではありません。

本当のことです。

 

 

 

単純に、ただ膝が痛いだけだったのに、

それを放っておいたがために、カラダがかばい合い、

両方の膝が痛くなり、その影響が全身に波及していき、

人生を変えてしまうような大きな病気に繋がりかねないのが膝の痛みです。

 

 

 

そんな膝の痛みに対して膝痛専門家として動画で解説してみました。

両方の膝が痛くなる可能性に関してもお話ししています。

 

 

 

こちらの動画をご覧ください↓↓

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

膝の痛みだけに限ったことではありませんが、

まずは早めに対処する必要があります。

対処方法は動画でも説明していますが、やはり専門家に頼るのが早いです。

 

 

 

そして、数年後も膝の痛みが再発しないカラダ作りが必要です。

こちらも専門家の指示に従ってください。

 

 

 

マッサージでもOK、ストレッチでもOK、

とにかく自分のカラダの特徴を理解して、

毎日習慣的に筋肉と筋膜を緩められるようなことを

継続的に行えれば、最悪の事態を防ぐことができると思います。

 

 

 

こちらは姿勢を変えるような取り組みなので

即効的ではありませんが、いかに習慣化できるかが鍵です。

 

 

 

頑張ってください。

 

 

 

わからないことがある時は

1人で抱え込まずになんでも聞いてください。

 

 

 

−鈴木慎祐

 

 

 

PS.

「膝の痛み」の対策情報や院長のプライベートを少しだけ公開予定!!

友だち追加

 

 

PPS.

「膝の痛み」に関する有益な情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

 

PPPS.

膝の痛みでお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東急線東横線「自由が丘駅」 徒歩4分

目黒線「奥沢駅」 徒歩7分

大井町線「緑ヶ丘駅」 徒歩9分

 

東京都目黒区で唯一の「膝痛専門整体院」 京四郎 -KYOSIRO- 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

施術中は電話に出ることができません。留守番電話に氏名、連絡先(電話番号)、症状、希望日時を残してください。

遅くても翌日には折り返しさせていただきます。

 

尚、メールでのご予約は24時間対応しております。

 

初回施術費全額返金保証/3駅利用可能/完全予約制

東京都目黒区緑ヶ丘2−16−18 芝原ビル201

 

 

 

 

通常初回施術費 9,980円のところ

初回限定特別価格 5,980円

9月21日(土曜日)まで6名様限定割引 → 残り1名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10時~19時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時~19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら