膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/05/23(木)

【膝痛】外側広筋の特徴

カテゴリー:変形性膝関節症, 膝痛

 

 

 

 

本日は、変形性膝関節症による膝痛でも他の膝痛でも

非常に関与が大きい外側広筋についてご紹介させていただきます。

 

 

 

外側広筋は

大腿四頭筋の4つの筋肉のうちの1つです。

名称には「外側」と付いていますが、

ただ外側にある筋肉ではなく、

中央にも後面にも幅広く存在している特別な筋肉です。

 

 

 

そんな外側広筋は、

幅広く存在している分、その範囲をすべて緩めないといけません。

じゃないと、せっかく外側広筋を緩めたのに

「あれ?外側広筋を緩めたのに全然膝が曲がらない」ということになります。

 

なので、

特に外側広筋の上部は筋肉ですが、下部の方は徐々に腱になっていきます。

緩めなくてはいけないのは腱ではなく筋肉なので、外側広筋は上部を特に緩めなくてはいけません。

と言うか、上部を緩め忘れている方が多いので大切です。

 

 

 

他の外側広筋の特徴についてはこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

外側広筋を幅広く緩めることが大切であると

お伝えしましたが、

膝痛でお悩みの方の外側広筋が

どこで筋膜癒着を起こしているのかが分からないからです。

 

 

 

 

だからこそすべてを緩める必要があります。

時間がない場合、押していたいところだけでも構いません。

つまり、圧痛のあるところを緩めていくということです。

 

 

 

外側広筋が硬いと、

連結している腸脛靭帯や他の大腿四頭筋の動きも

阻害してしまいますので結構厄介ですよ。

 

 

 

今日お伝えしたことを念頭に

またセルフケアに励んでいただきたいと思っています。

 

 

 

ー鈴木慎祐

 

 

 

PS.

生活に役立つ膝痛情報と院長のプライベートを少しだけ公開中!!

友だち追加

 

PPS.

膝痛に対するお悩み解決情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

PPPS.

膝痛でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東京都 膝痛専門整体院 京四郎 KYOSIRO 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

9月30日(金曜日)まで6名様限定割引 → 《4周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら