膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/06/19(水)

神経反射を利用した大腿四頭筋”超ストレッチ”

カテゴリー:膝痛

 

 

 

 

膝痛専門家の鈴木です。

本日は神経反射を利用した大腿四頭筋”超ストレッチ”について

解説していきます。

 

 

 

大腿四頭筋は太ももの前にある筋肉で

大腿直筋、内側広筋、外側広筋、中間広筋の4つの筋肉の総称です。

その各々が膝関節のお皿のところで合わさり、

腱となって脛骨に付着します。

 

 

 

この大腿四頭筋は膝を曲げることで

よく伸びる筋肉なのですが、

癒着があったり、筋肉が硬くなっている場合、

なかなか簡単には緩んでくれない状態になっています。

 

 

 

 

そこで、神経反射を利用します。

 

 

 

ここで説明する神経反射とは、

大腿四頭筋の腱を強く伸ばすことで

この腱の中にあるゴルジ腱器官というセンサーが作動して

大腿四頭筋を緩めてくれる回路です。

 

 

 

別名、Ib抑制とも言います。

 

 

 

具体的な方法として、

まず膝のお皿をできる限り足の方へ下げます。

下げた状態から大腿四頭筋に力を入れます。

 

 

 

すると、大腿四頭筋の力で

膝のお皿は上に大きく引っ張られますが、

ここで大腿四頭筋の力に負けずに

お皿を下に引き下げて抵抗してあげてください。

 

 

 

その抵抗によってセンサーであるゴルジ腱器官が働くので

大腿四頭筋が緩みます。

 

 

 

実際にストレッチをしていますのでこちらの動画をご覧ください↓↓

 

 

 

 

いかがでしたか??

 

 

 

慣れてきたら

お皿をまっすぐ下に引くだけではなく、

斜め内側に引いたり

斜め外側に引いたり

工夫をしてみると、より大腿四頭筋の柔軟性が

向上すると思います。

 

 

 

特に内側と外側にある

内側広筋と外側広筋は

縦に走行している筋肉の線維だけではなく、

斜めにも走行している線維があるので、

そういった部分の柔軟性も図ることができると思います。

 

 

 

もともと膝が硬い方は

膝のお皿を動かすときにゴリゴリする不快感だったり

痛みが出ることがあります。

 

 

 

そんな時には無理してやらないでください。

痛みや炎症を起こしかねません。

 

 

 

安全に実施していただければと思います。

 

 

 

是非、お試しあれ。

 

 

 

−鈴木慎祐

 

 

 

PS.

生活に役立つ膝痛情報と院長のプライベートを少しだけ公開予定!!

友だち追加

 

PPS.

膝痛のお悩み解決情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

PPPS.

膝痛でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東京都/自由が丘「膝痛専門整体院 京四郎 KYOSIRO」 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

 

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

5月19日(木曜日)まで6名様限定割引 → 《4周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら