膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/06/05(水)

【変形性膝関節症】ココが硬くなる”大腿直筋”

カテゴリー:変形性膝関節症

 

 

 

 

今日は変形性膝関節症の情報をお届けします。

 

 

 

 

変形性膝関節症の中で

特に硬くなる筋肉である”大腿直筋”について解説します。

 

 

 

この筋肉は

骨盤の下前腸骨棘という部位から始まり、

膝のお皿の下まで伸びている非常に長い筋肉です。

 

 

 

関節を2つまたいでいることから

二関節筋と言われています。

 

 

 

大腿四頭筋の中でも最も強力な筋肉で

スポーツなどで大きな力が必要な時は

大きな役割をしてくれます。

 

 

 

しかし、大腿直筋ばかりがあまりにも強過ぎると

今度は膝関節に負担をかけてしまうので

限界を迎えると痛みを起こしてしまいます。

 

 

 

コレはスポーツ障害に関わらず、

変形性膝関節症の方にも同じことが言えます。

 

 

 

変形性膝関節症があると、

膝関節が伸びきらないことが多いのですが、

そうすると膝関節は常に不安定な状態になります。

 

 

 

膝関節は伸びてはじめて安定する関節です。

 

 

 

なので、不安定な膝関節をなんとか安定させようと

大腿直筋が一生懸命に頑張ると、

やはり痛みが起こります。

 

 

 

また、負担をかけるだけではなく、

膝関節の軸も乱してしまい、変形性膝関節症の悪化に繋がります。

 

 

 

変形性膝関節症の方に

「あまり歩かないでいいですよ」と私が声をかけるのは

この為です。

 

 

 

「変形性膝関節症」と診断されて私のところに

施述を受けに来る方のほとんどが大腿直筋がパンパンです。

 

 

 

まずはココを緩めることから始まります。

 

 

 

大腿直筋を柔らかくしないと膝は曲がるようになりません。

 

 

 

そんな超大切な筋肉である大腿直筋について

解説しましたのでこちらの動画をご覧ください↓↓

 

 

 

 

大腿直筋の緩め方についても紹介しました。

 

 

 

筋肉は短くなることがあります。

短くなった筋肉は伸ばすしかありません。

つまり、ストレッチです。

 

 

 

ですが、筋肉がくっついてしまうこともあるんです。

「癒着」と言います。

 

 

 

この癒着は筋肉と筋肉を「はがす」ことが必要です。

細かいテクニックをいますぐ習得することは不可能ですが、

動画で紹介していたポイントをマッサージするだけでも

効果があるかもしれません。

 

 

 

是非、お試しあれ。

 

 

 

−鈴木慎祐

 

 

PS.

生活に役立つ変形性膝関節症情報と院長のプライベートを少しだけ公開予定!!

友だち追加

 

PPS.

変形性膝関節症に対するお悩み解決情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

PPPS.

変形性膝関節症でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東京都 変形性膝関節症専門整体院 京四郎 KYOSIRO 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

 

 

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

1月23日(日曜日)まで6名様限定割引 → 《3周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら