膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/05/02(木)

【膝痛ココ見て!!】閉鎖神経障害

カテゴリー:膝痛

 

 

 

さて、前回は膝痛の神経障害の中でも

伏在神経についてお話ししましたが、

今回は「閉鎖神経」についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

閉鎖神経は腰椎部から出てきて、

大腰筋の背部を通過してから

下肢に降りてきます。

 

 

 

 

そして、まずは臀部を通過する訳ですが、

ここが重要です。

ここが原因で膝の内側部に痛みが起こるからです。

 

 

 

しかも、閉鎖神経性の膝痛があることを知っている治療家はほとんどいません。

 

 

 

そんな閉鎖神経性膝痛についてはこちらをご覧ください↓↓

 

 

 

膝内側の痛みまたは痺れがあり、

膝に圧痛がなく、臀部(外閉鎖筋)に圧痛がある場合、

閉鎖神経性の膝痛の可能性があります。

 

 

 

股関節内旋・外転位(足を内側に捻って外側に開く)で膝の屈伸運動をすると痛むという特徴もあります。

 

 

 

特に、人工膝関節挿入などによって、

急激に姿勢が変わることで膝痛が起こることが多いです。

 

 

 

例えば、長年O脚だった方、

膝が完全伸展しなかった方(膝が曲がっている方)、

は人工膝によって、

X脚方向に矯正されるし、膝が伸びる方向に矯正されるし、

筋肉がついていけずに膝が痛くなるというメカニズムになります。

 

 

 

術後、すぐに痛くなる方もいれば、3年後に痛くなる方もいます。

 

 

 

で、この閉鎖神経は臀部の外閉鎖筋を貫通しているんです。

だから、外閉鎖筋に圧痛がある場合、閉鎖神経の障害を疑っていいでしょう。

 

 

 

 

膝内側痛が閉鎖神経性の場合、

いくら膝をマッサージしても改善しません。

 

これは閉鎖神経障害による関連痛なので、

まずは、外閉鎖筋を緩めなくてはいけません。

 

 

 

何をしても改善しない膝痛をお持ちの方はもしかすると、

閉鎖神経の関与した膝痛かもしれません。

 

 

 

まずは、チェクしてみてください!!

 

 

PS.

生活に役立つ膝痛のアイディアと院長のプライベートも少しだけ公開中!!

友だち追加

 

PPS.

膝痛に対する情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

PPPS.

膝痛でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東京都 膝痛専門整体院 京四郎 KYOSIRO 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

9月30日(金曜日)まで6名様限定割引 → 《4周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら