膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/05/01(水)

【膝痛ココ見て!!】伏在神経障害

カテゴリー:膝痛

 

From:鈴木慎祐

自宅のデスクから、、

 

 

 

前回は膝痛の神経障害について概要をお話ししました。

 

 

 

今日は膝痛の神経障害の中でも、

「伏在神経」についてご紹介します。

 

 

 

まずは動画をご覧ください↓↓

 

 

 

端的に言うと、神経障害とは言っても、

重要な筋肉があります。

 

 

 

伏在神経性の膝痛の場合、

・縫工筋

・内側広筋

・大内転筋

の3つの筋肉が重要です。

 

 

 

 

ここの筋肉は筋肉同士が重なり合っているし、隣り合って走行しています。

 

 

 

だから、何かしらの異常によって癒着や絞扼が起きます。

 

 

 

そして、神経障害が起きます。

 

 

 

まずは、縫工筋、内側広筋、大内転筋の

どこで障害を受けているのか、、

 

 

 

これらの筋肉の圧痛所見(押して痛いかどうか)を明確にし、膝痛との関連を探します。

尚、伏在神経障害による関連痛の場合、膝には圧痛はありません。

原因は伏在神経にあるからです。

 

 

 

伏在神経が原因の膝痛は、

膝の内側部に限局した痛みまたは痺れが特徴です。

たまに膝下まで症状は出現します。

 

 

 

伏在神経性障害による膝痛は、

レントゲンなどの画像所見でも分かりませんので、

「もしかしたら、伏在神経かも・・」と

施術者の頭の中に「伏在神経性膝痛」があるかどうかが

膝痛改善の鍵です。

 

 

 

O脚の場合、内側の筋肉は自ずと硬くなります。

なので、最終的にはO脚を改善しないと、

縫工筋、内側広筋、大内転筋は硬くなり続けるので、

伏在神経障害による膝痛は完治しません。

 

 

 

ずっと、改善しない膝の内側痛はもしかすると、

伏在神経が関与しているかもしれません。

 

 

 

PS.

生活に役立つ膝痛のアイディアと院長のプライベートも少しだけ公開中!!

友だち追加

 

PPS.

膝痛に対する情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

PPPS.

膝痛でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東京都 膝痛専門整体院 京四郎 KYOSIRO 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

9月30日(金曜日)まで6名様限定割引 → 《4周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら