膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/06/12(水)

【膝の痛み】膝は伸びていないといけない

カテゴリー:膝痛

 

 

 

 

 

今日は「膝は伸びないといけない」というタイトルで

膝の痛みに関して解説していきます。

 

 

 

膝は伸びる必要があります。

伸びなくなってしまうと様々な異常や障害が膝に起こります。

 

 

 

そもそもなぜ、膝は伸びる必要があるのか?

ですが、膝関節は伸びることで「安定」を手にするからです。

逆に言うと、伸びないと「不安定」になる訳です。

 

 

 

膝関節の安定はある靭帯によって

成し遂げられています。

 

 

 

その靭帯とは、、

前十字靭帯(ACL)と後十字靭帯(PCL)です。

 

 

 

この2つの靭帯は関節内靭帯と言われ、

膝関節の最も奥深くで膝関節の安定に関わっています。

 

 

 

2つの靭帯は膝関節が伸びることで

緊張して交差します。

 

 

 

 

交差することで家の支柱のようにしっかりとした

土台が完成し、人間のカラダを支えています。

 

 

 

膝が伸びきらない、、

つまり曲がってしまっている状況では

前十字靭帯と後十字靭帯が緊張することがなく、

たわんでしまっているので交差しません。

 

 

 

すると、膝関節は安定できなくなります。

不安定状態だと、人間は立っていることができなくなるので

筋肉でなんとか膝関節を安定させようとします。

 

 

 

最初は良いのですが、

膝が曲がった状態で筋肉が頑張りすぎていると

そのうち筋肉も限界がきます。

 

 

筋肉に限界が来ると

血流は悪くなり、筋肉は硬くなり、

痛みが起こります。

 

 

 

この循環は膝の痛みで最も多いことです。

 

 

 

膝が伸びていることの重要性について理解できましたか?

続きは動画をご覧ください↓↓

 

 

 

ー鈴木慎祐

 

 

 

PS.

生活に役立つ膝痛情報と院長のプライベートを少しだけ公開予定!!

友だち追加

 

PPS.

膝痛のお悩み解決情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

PPPS.

膝痛でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東京都/自由が丘「膝痛専門整体院 京四郎 KYOSIRO」 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

9月30日(金曜日)まで6名様限定割引 → 《4周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら