膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/05/10(金)

【Spiral Line】膝痛を肩甲骨で改善させる!!

カテゴリー:膝痛

 

 

 

 

本日は膝痛関連筋膜として、「Spiral Line」についてご紹介したいと思います。

 

 

 

度々、ブログで膝痛関連筋膜をご紹介していますが、

もう1度「筋膜」について整理したいと思います。

 

 

 

筋膜の施術の分類ですが、

(1)痛みを起こしている原因筋と筋膜で連結している離れた部位にある筋肉を緩めることで原因筋を緩めていく

(2)痛みを起こしている原因筋と癒着している筋膜をはがすことで原因筋を緩めていく

 

 

 

の2つがあります。

今回ご紹介しているような膝痛関連筋膜は

概ね(1)の説明になります。

 

 

 

例えば、スパイラルラインにある「大腿筋膜張筋」が原因筋の場合、

肩甲骨にある「菱形筋」を緩めることで、「大腿筋膜張筋」の緊張緩和を図るということです。

 

 

 

渋谷のような大きな駅を目指す場合、

東横線の中目黒からでも

田園都市線の溝の口からでも

山手線の田端からでも乗れる

という感じに似ています(笑)

 

 

 

この筋膜ラインの考え方は少し遠いので、一般的に考えにくいですが、

可能性はゼロではありません。

 

 

 

試してみる価値はありますし、

私もきちんと筋肉を緩める為に実施しています。

 

 

 

さて、そんな観点から筋膜ラインのスパイラルラインを見てみると、

やはり肩甲骨が重要です。

 

 

 

こちらの動画をご覧ください↓↓

 

 

 

肩甲骨は唯一筋肉によって人体に付着している骨です。

筋肉がなければ落っこちてしまいます。

 

 

 

なので、肩甲骨の位置は筋肉の硬さや短さを反映しています。

 

 

 

そんな肩甲骨は頭部とも連結しているし、

胸郭とも連結しているので、

重心位置に関与してきます。

 

 

 

肩甲骨の位置が適正位置にあり、

可動性があれば、

胸郭や頭部も柔軟性も確保され、

膝への負担も減ることが予測できます。

 

 

 

遠いような近いような存在ですが、

肩甲骨を緩めることで膝痛への関与を及ぼす

スパイラルラインも非常に興味深い筋膜ラインであると

ご理解いただけましたか??

 

 

 

PS.

生活に役立つ膝痛の情報と院長のプライベートを少しだけ公開中!!

友だち追加

 

PPS.

膝痛に対する情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください^^

 

PPPS.

膝痛でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東京都 膝痛専門整体院 京四郎 KYOSIRO 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

6月25日(土曜日)まで6名様限定割引 → 《4周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら