膝の痛みでお困りなら目黒区の整体院 京四郎-KYOSIRO-

ブログ

2019/04/18(木)

【新事実】軟骨はすり減るものだと思っていませんか?

カテゴリー:変形性膝関節症

 

 

 

 

 

今日は変形性膝関節症で大切な「軟骨」について

情報をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

変形性膝関節症って

よく「軟骨がすり減る」とか言われますよね?!

 

 

 

 

 

んー、間違いではありません。

確かに軟骨がすり減ることもあるんですが、

それだけではありません。

 

 

 

 

実は、溶けるんです。

 

 

 

 

軟骨は溶けてすり減るんです。

 

 

 

 

 

よく「水がたまる」と表現される

関節水腫ですが、その成分の中には軟骨を溶かす有害成分が含まれています。

放って置くと、軟骨が溶かされますし、

滑膜細胞が増殖して肥厚します。

 

 

 

 

すると、徐々に膝関節の形が分厚くなって

悪くなり、大腿骨と脛骨の噛み合わせが悪くなります。

 

 

 

 

なので、水が溜まった状態、つまり滑膜炎の解決は重要です。

痛くないから、、と放置している方が多いのが現状です。

 

 

 

 

水腫の解決は注射だけではありません。

私が考える水腫解消法は、

(1)姿勢の改善

(2)中間広筋の収縮

があります。

 

 

 

 

姿勢の改善はいいとして、

「中間広筋の収縮」ですが、

中間広筋と言われる大腿骨のインナーマッスルを適切に

動かすことができれば、水腫を膝関節中に拡散できるんです。

水腫を減らすことができます。

しかし、これは少し難しいので素人がやろうとすると、

大腿直筋が働きすぎてしまうというリスクもあります。

 

 

 

 

このあたりはまた動画などでお届けできればと思っています。

 

 

 

 

軟骨に話を戻すと、

変形が痛みの原因に直結する訳ではありませんが、

変形があると歩行障害など不自由が出てきます。

膝に水が溜まっている状態の方は

軟骨が溶ける前に対処してはいかがでしょうか?

 

−鈴木慎祐

 

 

PS.

生活に役立つ膝痛情報や

院長のプライベートも少しだけ公開中!!

 

友だち追加

PPS.

膝痛に対するヒントやアイディアなどの情報を公開中!!

チャンネル登録はこちらから↓↓

*ここをクリックして「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

PPPS.

膝痛でお悩みの方はこちらからご連絡ください。

東京都 膝痛専門整体院 京四郎 KYOSIRO 専用電話

 

080ー6660−0501

 

「はい。整体院 京四郎です」と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したのですが」とお伝えください。

 

 

 

 

通常初回施術費18,000円のところ

初回特別価格16,000円
(税込)

1日の施術回数は最大6名様までとさせていただいております。

6月25日(土曜日)まで6名様限定割引 → 《4周年キャンペーン》限定割引あと3名様!!

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6660-0501

【受付時間】10:00~19:30 
【定休日】火曜日/金曜日

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10:00~19:30までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。

 

「LINE」でご予約はこちら